よくある質問とその答え

インターネット経由での測定申込はできますか?
現在はネット経由での申込は受け付けておりません。店頭にてスタッフに測定申込をお願いします。
準備ができ次第、ネット経由での測定予約を開始する予定です。
郵送・宅配での検体持込はできますか?
現在は郵送・宅配での検体持込は受け付けておりません。店頭にてスタッフに検体をお渡しください。
郵送・宅配での検体受付は、今のところ予定しておりません。
測定試料はどんなものでも受け付けていますか?
尿・糞・においの強いもの・放射線量が非常に強いものなどはお断りしています。
測定結果はデータでもらえますか?
測定結果シートをPDFデータでメール納品する事が可能です。
微少な放射線量も測定できますか?
精密測定では、各セシウム核種で測定下限値1Bq/kgレベルの測定結果を得ることが可能ですが、不確かさ(3σ)が十分に小さい値を得られず「定量」できない場合があります。測定結果のスペクトルを見て、微量なセシウムが含まれているかどうかの判断は可能ですが、1Bq/kg以下のセシウム放射線量を「定量」したい場合には、ゲルマニウム半導体検出器での測定をご紹介しています。
測定した測定結果の公表・不公表は選べますか?
簡易測定コースで測定したものは全て「公表データ」となります。
精密測定コースで測定したものは「公表・不公表」を選択できます。
測定結果の公開はしていますか?
当測定室をご利用の方々向けの、メーリングリスト(ML)があります。MLで測定結果を共有しています。
または特徴的な測定結果が得られた場合には、ブログに掲載する場合があります。
測定器の種類は何ですか?
EMF211型ガンマ線スペクトロメータを使用しています。

岩手県の畜産試験場や農業試験場でも、同じEMF211が導入されていると聞いています。

市民測定所では、Foodbase23信州放射能ラボ日暮里放射能測定所にっこり館北海道放射線測定室ちば市民放射能測定室しらべる本庄分析センターなどで活躍している機種と同じものです。